相談コーナー

相談事例は個人が特定できないように加工しています。

医療・健康

鼻づまりで夜中に何度も目を覚ましてしまう

Q. 1歳半の子どもがいます。数日前から鼻づまりで夜中に何度も目を覚ましてしまいます。鼻をかませたり綿棒で鼻水を取り除きますが、ぐずるため上手く取り除けなかったりまたすぐ鼻が詰まってしまったりしてなかなかぐっすり眠れないようです。鼻水を取り除く他にも対処法はあるのでしょうか。


A. ご相談ありがとうございます。

鼻水を取り除く以外では、鼻を温める、部屋を加湿する、寝るときの体の向きを変えるなどが挙げられます。

鼻を温める場合は温かい蒸しタオルなどを鼻の付け根付近にあてます。やけどしないよう蒸しタオルの温度には十分注意してください。

また、暖房による空気の乾燥で鼻水が固まってしまう場合もありますので部屋を加湿することも効果的です。

寝る時は布団の下にクッションやタオルを折りたたんで重ね、814915腰から上の上半身が高くなるようにしてあげましょう。通常、鼻づまりの時に仰向けで寝ると喉に鼻水が垂れてしまい、咳き込むことが多くなりますが、上半身を高くしたり横向きで寝ることでそれを緩和することができます。

いくつか方法を試してみて、それでも改善されないようでしたらまたきらきらにお電話ください。一緒に対処法を考えましょう。